A320マザーボード+Athlon200geでパソコンを自作してみた。

コンピュータ
スポンサーリンク
AMDの廉価モデルのマザーボードとローエンドCPUの組み合わせは、コストパフォーマンスが高いパソコンが出来上がりました。
ケースがないため410x300mmのお盆の上に置いた状態でセットアップしましたが、MicroATXとSFX電源の組み合わせだとお盆にまだ余裕があるぐらいコンパクトになります。
今後ケースをどうするかは要検討ですが、拡張しない予定ですのでなるべく小さめのケースに組み込みたいです。

構成

マザーボード
ASRock A320M-HDV
CPU
AMD Athlon 200ge
メモリー
DDR4-2666 8GByte(4GByte x 2)
ストレージ
PLEXTOR PX-128M6G-2280 (M.2 SATA)
ケース
無し
電源
サイズ CORE POWER SFX 300W
OS
Windows10Home(パッケージ版

消費電力

電源OFF
2W
アイドル
32W
負荷状態(CPU OCCT)
65W
負荷状態(GPU エクスペリエンスインデックス)
72W

CPU温度

アイドル
29℃
負荷状態
49℃

(室内温度23℃で計測)

ベンチマークテスト

CHINEBENCH R15

OpenGL
34.71fps
CPU
347cb
SingleCore
120cb

エクスペリエンスインデックス

プロセッサ
8.9
メモリ
グラフィックス
8
ゲーム用グラフィックス
9.9
プライマリハードディスク
8.1

3DMark06

SCORE
11362
SM2.0
4456
HDR/SM3.0
4783
CPU
4164

VRMark

OrangeRoom
686

ドラゴンクエストX

グラフィック設定
標準品質
解像度
1280×720
表示方法
ウィンドウ
評価
すごく快適
スコア
11192

ファイナルファンタジーXV

グラフィック設定
標準品質
解像度
1920×1080
表示方法
ウィンドウ
評価
動作困難
スコア
680

CrystalDiskMark 6.0

Read SeqQ32T1
510.5MB/s
Read 4KiBQ8T8
231.6MB/s
Read 4KiBQ32T1
224.3MB/s
Read 4KiBQ1T1
23.68MB/s
Write SeqQ32T1
328.7MB/s
Write 4KiBQ8T8
204.5
Write 4KiBQ32T1
204.4
Write 4KiBQ1T1
41.90

まとめ

ベンチマーク結果はCeleron G4900と比べると全般的に良好な成績でした。
スレッド数的に比較対象はPentium G5400あたりがライバルになりそうです。
GPU性能はIntel UHD Graphics 610と比べて圧倒的とはまでは言えませんが確実に勝る結果が出ています。出来れば上位のRyzen3 2200GやRyzen5 2400Gあたりも試してみたいところです。

関連リンク

AMD Athlon 200GE【CPU 3.2GHz 2コア/4スレッド】
AMD AthlonプロセッサはZenコアとRadeon Vegaグラフィックを一つまとめたパワフルなチップです。対応ソケットはAMD SOCKET AM4で現行のRyzenシリーズ対応マザーボードに搭載することになります。GPU付きRyz...
ASRcok A320M-HDV【AMD Socket AM4|M-ATXマザーボード】
A320チップセット搭載のマザーボードASRock A320M-HDVの紹介です。
サイズ CoRE PoWER SFX 300W【300W SFX電源】
サイズのSFX電源の紹介です。電源容量は300Wになります。PCI用の電源コードがありませんので給電が必要なGPUには向かない電源になります。 どうしても必要な場合はペリフェラルコネクタを変換することで対応できますが、電源容量的にあまりお勧めしません。 外形寸法:W125 x D100 x H63mm ファンサイズ:90mm
ブログランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PCランキング
自作PCランキング
ブログサークル
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

免責事項

当サイトの情報・資料の掲載は注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証致しません。
また、当サイトに掲載された情報・資料を利用、使用、ダウンロード等の行為で生じたあらゆる損害等に関して、理由の如何に関わらず当方は一切責任を負いません。

コンピュータ
スポンサーリンク
八 四をフォローする
迷惑堂本舗

コメント