dynabook R732/G再セットアップについて【売却・譲渡】

コンピュータ
迷惑堂本舗 http://maywork.net

この度dynabook732/Gを知人に譲渡することになりました。

 

中古パソコンを譲渡や売却する場合、保存されたデータの消去作業が必要となりますが、今回は念の為、Windows10の再セットアップまで行いました。

 

結構古いPCですので、そのまま使用するのは面白くないのでメンテナンスがてら、いろいろとパーツ交換をしてあります。譲渡するにあたり、その辺りの情報も改めて紹介しておきます。

SSD交換

このPCのストレージは今どき珍しいmSATA接続のSSDです。

容量が128GByteのSSDが搭載されていましたので、240GByteの物に交換します。

標準で4GByteでしたので、16GByteのものに交換しました。

メンテンス

グリスが劣化して固形化しているかと思いましたが、実際確認すると粘性が残ってあり塗り替えの必要がなかったかもしれませんが、念の為塗り直しました。これで当分は冷却性能が持続すると思います。
できればCPUの交換も考えましたが、現状Core i5ですのでこれをCore i7にすると消費電力的にバッテリー駆動が難しくなりそうですので見送りました。
バッテリーは買ったままの状態です。年代的に交換したいところです。

 

性能

製造から6年ほど経過していますが、現役で十分使用に足る性能だと思います。

 

PCパーツは日々性能向上していますが、ここ数年は1世代あたり10%前後の性能向上ですので、最新最高性能を求めないのであれば旧世代のPCを選択するのも、ありかと思います。

コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント