新しく購入したPCケースを破壊した件【INWIN301】

コンピュータ
以前紹介したPCケースINWIN301が届きました。
[PCケース]In Win 301-White【IW-CF07B】
PCショップで見かけて一目ぼれしました。 店内で見かけた商品は黒でしたが白色を手配してみました。今から届くのが楽しみです。 私が所有するマザーボードはほとんどがMicroATXです。 大は小を兼ねますので、ATXケースを使...

喜び勇んでパーツを組みつけようとしたところ、付属物にマニュアルが見当たらない。
QRコードが書いてある紙がありましたので、スマホでリンクページに飛んだところ、簡易的なイメージ図のような資料が表示されました。
グラフィックボードのガイドなど、パーツ形状からどこに組みつければ良いか想像がつかない物もあり、資料としてはあまり役に立たない、無いよりもましな状況でした。
とはいえPC自作歴うん十年ですので何とかなるだろうと、PCケースをばらすべく見切り発車でドライバーを手にしたのが間違いの始まりでした。

まずPCケースで脱着可能な物を全て取り外し、ネジ止めされたパーツも全てはずしました。
そのパーツの中で、ケース内部の上部に電源を隠すカバーがあり、そのカバーの内側にカバーと同じ長さの2cm幅の棒状の樹脂のパーツがネジ留されていました。
取り外してみたものの、一向に何の為のパーツか想像がつかないパーツでした。

実はそのパーツが強化ガラスのサイドパネルを止める、受け部分になるパーツでした。

最終的にパーツの組み付けが終わり、動作確認も終わったのでいざサイドパネルを締めようとしたところ、サイドパネルが止まらない。
サイドパネルには上部が少し出っぱており、そこを押しこむことで内部のフックが押し上げられる構造になっていました。
フックパーツを受ける樹脂パーツを、本体に止めるネジをはずしてしまった為、樹脂パーツがあるべき位置が変わってしまったせいで、サイドパネルを保持出来なくなっているようでした。
非常にまずいことに、その樹脂パーツの役割を調べるため試行錯誤したところ、樹脂パーツのネジ穴を破損させてしまい、結果サイドパネルが閉まらないPCケースとなってしまいました。

せっかく買った新品のPCケースが台無しになりました。

今回のことでの教訓として、自分の経験過信することなく、きっちり下調べをして物事に当たらなくてはならないということでした。

授業料はPCケース代金10,778円(NTT-X)

スポンサーリンク

コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント