Powershellでファイルのダウンロードとzipファイルの展開をしてみる。

コンピュータ

はじめに

Powershellでインターネット上のzipファイルをダウンロードして展開してみます。

例ではPDFを扱うライブラリをダウンロードして展開します。

PowerShellスクリプトを初めて実行する場合

PowerShellスクリプトの実行を許可してください。
Powershellのps1ファイルを実行する方法
はじめに WindowsのコマンドラインインターフェースであるPowershellはコマンド操作をテキストファイルに記述したスクリプトファイルを実行することが出来ます。 Microsoft Excelで言うところのマクロのような物で...

ダウンロード

Powershellから以下の命令を実行してみます。
Invoke-WebRequest -Uri "https://github.com/itext/itextsharp/releases/download/5.5.11/itextsharp-all-5.5.11.zip"  -Outfile ".\itextsharp-all-5.5.11.zip"


カレントフォルダに”.\textsharp-all-5.5.11.zip”ファイルがダウンロードされていれば成功です。

zipファイルの展開

Expand-Archive -Path ./itextsharp-all-5.5.11.zip -DestinationPath .
Expand-Archive -Path ./itextsharp-dll-core.zip -DestinationPath .


今回ダウンロードしたzipファイルは2重にzipファイルが格納されているので、2回展開コマンドレットを実行しています。
itextsharp.dllとiTextSharp.xmlが展開されていれば成功です。

まとめ

PCを操作するうえでファイルのダウンロードとzipファイルの展開はよく取り扱う作業だと思います。
こちらの作業をPowershellスクリプトで実行できると、いろいろな場面で活用できるのではないかと思います。
また、今回ダウンロードしたPDFを操作するライブラリを今後使ったスクリプトを作成みたいと思います。

スポンサーリンク


コメント