Powershellのps1ファイルを実行する方法

コンピュータ
スポンサーリンク

はじめに

WindowsのコマンドラインインターフェースであるPowershellはコマンド操作をテキストファイルに記述したスクリプトファイルを実行することが出来ます。
Microsoft Excelで言うところのマクロのような物でExcelのマクロはExcelを操作しますがPowershellはWindowsを操作します。
このスクリプトファイルは諸々の事情により即実行することが出来ないようセキュリティがなされています。実行する為にはWindows側の設定変更が必要になります。

起動から実行ポリシーの変更

Powershellを管理者として起動(Windows10)

  1. [Winキー]を押す
  2. [Powershellのフォルダ]を選択
  3. [Powershell]で右クリック
  4. [その他]→[管理者として実行]をクリック

実行ポリシーの確認

Powershell上で以下のコマンドを実行

Get-ExecutionPolicy

結果の意味は以下の通り。

Restricted
実行不可[デフォルト]
AllSigned
著名付きスクリプトのみ実行可
RemoteSigned
実行可※
Unrestricted
実行可※

※RemoteSignedはインターネットからダウンロードしたps1ファイルや他のPCにあるps1ファイル等の実行は著名付きスクリプトのみ実行可。
※Unrestrictedは全てのps1スクリプトが実行可。

実行ポリシーの変更

スクリプトを実行可に変更

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

スクリプトを実行不可に変更

Set-ExecutionPolicy Restricted

最後に

当サイトで配布しているバッチスクリプトはpowershellの実行ポリシーの変更を行いpowershellスクリプトとして実行しています。
セキュリティ的に行儀の悪い行為ではありますがダブルクリック一発で起動するため利便性優先ということでご理解ください。
配布しているスクリプトファイルは平文のテキストファイルですので内容はメモ帳などで普通に読めます。気になる方はファイルの内容をご確認ください。

スポンサーリンク


ブログランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PCランキング
自作PCランキング
ブログサークル
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

免責事項

当サイトの情報・資料の掲載は注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証致しません。
また、当サイトに掲載された情報・資料を利用、使用、ダウンロード等の行為で生じたあらゆる損害等に関して、理由の如何に関わらず当方は一切責任を負いません。

コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
迷惑堂本舗

コメント