複数の外付けHDDのファイルを横断検索するスクリプト

コンピュータ
私はデータファイルをベアドライブ(裸のHDD)に保存しており、HDDを使う場合はクレードル型の外付けUSB-HDDアダプタを使ってパソコンにつないで使っています。
HDDを昔でいうところのフロッピーディスクなどのリムーバブルメディアとして使う感覚になります。HDDは容量も選べて使い勝手はよいのですが、データファイルを複数のHDDに保存していると目的のファイルがどのHDDに保存されているか調べるだけで大仕事になります。

複数のHDD上のファイルの一覧を取得し単一のテキストファイルに保存しておき、ファイル検索は保存したテキストファイル内を文字検索するスクリプトを作りました。
テキストファイルの更新にかなり時間がかかるためあまり実用的ではないかもしれませんが、保存用であまり内容が変わらないHDDであればそれなりに使えるのではないかと思います。

スクリプト

使い方

更新

検索対象にしたいHDDを接続し実行します。

検索

検索キーワードは正規表現でマッチングしていますので、ファイルやフォルダの名称の一部とマッチングします。

ボリュームシリアルナンバーの取得

接続しているドライブのボリュームシリアルナンバーを取得します。HDDの識別用のコードになりますのでHDDにマジックなどで書き写しておくことをお勧めします。

テキストファイルについて

テキストファイルはデフォルトで「スクリプトのパス.txt」に保存されます。

テキストファイルにファイルのパスを保存するわけですがパスに含まれるドライブ名は接続したパソコンにより変化する為記録しません。
ドライブ名の位置にHDDの識別用にボリュームシリアルナンバーを採用しています。

保存されるの書式は以下のようになります。
「HDDのボリュームシリアルナンバー」:「ファイルのパス(ドライブ名除く)」

ブログランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PCランキング
自作PCランキング
ブログサークル
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

免責事項

当サイトの情報・資料の掲載は注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証致しません。
また、当サイトに掲載された情報・資料を利用、使用、ダウンロード等の行為で生じたあらゆる損害等に関して、理由の如何に関わらず当方は一切責任を負いません。

コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
迷惑堂本舗

コメント