ThinkPad x230 バッテリーリフレッシュ【リチウムイオンバッテリー】

コンピュータ
バッテリー残量

ThinkPad x230をバッテリー残量55%で使っていたら急にバッテリーが切れてしまいました。

バッテリーは消耗品ですので交換の必要があると思います。が、念のためがバッテリーリフレッシュをしてみたいと思います。

リチウムイオンバッテリーにリフレッシュは効かないといいますので、その検証にもなります。

リフレッシュの方法

ACアダプタで100%充電→完全放電→ACアダプタで100%充電

 

充電時間に1時間45分ほどかかりますのでトータルでかなり時間がかかります。

 

放電時間を待つのが面倒なので、CPUに負荷をかけるソフトを使って放電させます。※非推奨

occtを実行して15分ほどでバッテリーの残量がなくなりました。

 

結果

私のThinkPad x230ではバッテリーリフレッシュを行っても変化はありませんでした。

バッテリーの寿命かと判断いたします。基本的に持ち出し用のパソコンでバッテリーがこの状態では非常に困りますので、素直にバッテリーを購入したいと思います。

ThinkPad x230のバッテリーは4セル、6セル、9セルの3種類で重量(軽量)を重視するなら4セル、バッテリー運用時間を重視するなら9セル、標準バッテリーは6セルと用途に合わせて選択肢がある点もよい感じです。

持ち歩くので本体を軽量化するために4セルもよいかと思いますが、そもそも本体が1.5Kgもありますのでここは運用時間重視で9セルを購入しようと思います。

また、充電用のACアダプタも汎用品があれば何かと使いまわしがきいて便利かと思いますので、そのうち購入を検討したいと思います。

スポンサーリンク

コメント