自動車に積んでおくと便利なもの

生活
迷惑堂本舗 http://maywork.net
自動車の燃費を考えると余計なものは積まないようにして車両重量を軽くしたいところです。
ですが、やっぱり積んでおくと便利なものを紹介したいと思います。
最近だいぶ気温が下がってきており、青空駐車している私の自動車の窓ガラスは朝露で曇っていることがよくあります。適当な布で拭くと水分に含まれた汚れがひろがり、乾くと白っぽい汚れの水玉模様ができてしまします。以下の商品を使うときれいに水分を拭き取れます。

自動車用のコンパクトな商品もありますが、こちらは一般家庭用ですので自宅のガラスの掃除にも使えて便利です。

 

さらに気温が下がってくるとガラスが凍結するようになります。

そうなってくるとこちらの商品の出番です。

また、去年あたりから気になっているのが次の商品。
氷解スプレーの液体をウィンドウォッシャー液として使い、フロントガラスの凍結を氷解する商品です。スクレパーと組み合わせれば凍り付いたフロントガラスを素早く氷解できると思います。
車内に芳香剤を使っている方も多いと思いますが、私は以下の商品を消臭に使っています。
私の場合一日のうち自動車に乗っている時間は少ないほうなので、常時香りを出し続ける芳香剤はもったいないと思いました。自動車に乗った後にスプレーしておくと次回乗るときに、においが気になりません。この商品は一般用ですので普通の衣服にも使うことができます。
車内の消臭と湿気対策として、次の商品を座席の下に積んでいます。
塩化カルシウムを使った除湿剤は後で処分に困るケースがあります。私は過去に除湿で溜まった水が漏れて大変な事態になったことがあり、もっぱら炭かシリカゲルの除湿剤を使っています。特に炭の場合は処分がしやすいので気に入っています。
生活
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント