インフルエンザの予防接種をしてきた【2018年度】

生活
スポンサーリンク

毎年毎年のことですが今年のインフルエンザ予防接種を行ってきました。

今年の冬支度【冬支度2018】
肌寒い季節がやってまいりました。 ダウンジャケットが必要な時期なのですが、あるはずのダウンジャケットが見当たらない。 昨年クリーニングに出した記憶がありますがその後が定かでない。 無いと外出も厳しいので急遽...

インフルエンザに感染して失われる時間を考えると接種するようにしています。

費用

4,840円也

特に自治体などからの補助が無い金額です。また、健康保険の適用外となります。

社員のインフルエンザ予防接種費用を経費で落とす方法
 あっという間に今年も終盤戦。冬もすぐそこまで来ています。冬と言えば毎年恒例、インフルエンザが流行する季節でもあります。インフルエンザに羅患すると通常その人は一週間前後休まねばならず、その不効率から企業を守るために、会社負担でインフルエンザの予防接種を従業員に受けさせるケースもあります。この時の会計処理としてワクチン費...

福利厚生の一環として全額負担している企業もあるようです。

会社負担とすれば賃金の所得税相当分医療費がお得ですが、確定申告での医療費控除の対象から外れてしまいます。

個人的には、その接種費用分を賃金に回してもらい、その賃金で予防接種のを受けるか受けないかは個人の自由の方が好みです。

ワクチンの効果

接種後2週間後から約5ヵ月

12月初旬に接種しましたので、来年4月ぐらいまで効果が期待できます。

 

インフルエンザ流行時期

12月~3月

流行時期からすると少し遅めの接種時期です。来年はもっと早めに接種をしたいと思います。

 

その他

 

インフルエンザというと、投与された10代の若者が異常行動が発生すると言われていた中外薬品の治療薬「タミフル」ですが、最近10代への投薬制限が解除されたニュースが出ていました。
異常行動の要因が「タミフル」というよりは「インフルエンザ」の症状である可能性が高い(「タミフル」と因果関係が明確ではない)ということらしいです。

中外薬品さん的には一安心なニュースだとおもいます。
結果として投薬制限は行き過ぎた対策だったようですが、こと健康に関する安全対策はは少し行き過ぎるぐらいで、ちょうど良いのかもしれません。

関連リンク

タミフル使用上の注意|厚生労働省
タミフル使用上の注意について紹介しています。
タミフル10代投与再開 厚労省、異常行動に注意喚起
厚生労働省は21日、インフルエンザ治療薬タミフルについて、10代への投与を同日から再び認める通知を出した。服用後の異常行動が報告されたため、2007年から10代への投与を原則中止としていたが、同省の

中外製薬の株価

ブログランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PCランキング
自作PCランキング
ブログサークル
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

免責事項

当サイトの情報・資料の掲載は注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証致しません。
また、当サイトに掲載された情報・資料を利用、使用、ダウンロード等の行為で生じたあらゆる損害等に関して、理由の如何に関わらず当方は一切責任を負いません。

生活
スポンサーリンク
八 四をフォローする
迷惑堂本舗

コメント