霧吹きスプレーが出ない場合の直し方

生活

掃除やアイロンがけ衣類のしわ伸ばしなどで霧吹きスプレーを使いますが、エコを考え詰め替え商品も多数販売されています。

スプレーボトルに液体を詰め替えすると噴霧しない場合があります。
スプレーが破損している可能性もありますが、スプレーの管に空気がかんでしまいトリガーを引いても途中の空気が圧縮されるだけで水が移動しないため噴霧されない状態である可能性が高いです。

もし空気がかんだ状態であれば以下の手順で治ります。

 

ノズルヘッド全体が水につかるサイズのバケツを用意し水をはります。

ノズルヘッドを取り外し全体を水につけてください。

水中でノズルヘッドのトリガーを数回引くと水が吸い上げられ手ごたえが出てきます。

手ごたえが継続的に感じられるようになったら、水からノズルヘッドを取り出しボトルに取り付けます。

水中から出したノズルヘッドをボトルに取り付ける前にトリガーを引くと、また空気がかんでスプレーが噴霧されなくなりますのでご注意ください。

以上となります。

この手順で解決しない可能性もありますが、作業事態は簡単ですので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク




生活
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント