【自作PC】VR専用自作パソコンのベンチマーク

コンピュータ
迷惑堂本舗 http://maywork.net

VR専用自作パソコンのベンチマークをとっていきます。

VR専用自作パソコンを汚部屋オーナーのあなたに
どうも八四です。 昨年(2017年)下旬ごろ作成したVR専用パソコンの紹介です。 作成して大分時間も経過していますが、これからVRをやってみたい人向けにに少しでも参考になればと記事を上げさせていただきます。 ...

 

CHINEBENCH R15

OpenGL及びCPU性能のベンチマーク

迷惑堂本舗 http://maywork.net

プロセッサ
AMD Ryzen5 1400

迷惑堂本舗
CINEBENCHR15結果
VRPC

Ryzen5のシングルコア性能は123cbでほかのCPUより若干高いだけだが、マルチコア性能は4コア8スレッドをいかんなく発揮して664cbとほかのCPUにダブルスコアをつけています。

参考

Celeron G3900
2コア2スレッド 2.8GHz
Core i5 3320M
2コア4スレッド 2.6GHz
Ryzen5 1400
4コア8スレッド 3.2GHz

 

CrystalDiskMark

ストレージ性能を図るベンチマーク

迷惑堂本舗 http://maywork.net

ストレージ(OS用)
Curucai SSD MX100 512GB(SATA)

 

迷惑堂本舗 http://maywork.net

ストレージ(VRソフトインストール用)
PREXTOR PX-256M8PeG 256GB(M.2)

 

迷惑堂本舗
CDMRead結果
VRPC

迷惑堂本舗
CDMWrite結果
VRPC

PX-256M8Pegは比較対象の中で唯一システムドライブではないので結果は高めに出ます。

それを差し引いても、この中ではトップの性能が出ています。

このVRPCは、このベンチマークをとる直前にWindows10を再インストールしましたが、それ以前までは何故かこのベンチ結果がよくありませんでした。Read性能がWrite性能約半分と通常の特性の反対の結果になっていました。M.2とSATAの両方とも同様な現象が出ていました。Windows10をインストールしなおすと今回の結果のように本来の性能を取り戻しました。

以前と異なる点は「VMware Workstation」というソフトをインストールしていない点です。このソフトは仮想環境を構築するソフトですが、こちらのソフトはBlogPCにインストールしています。BlogPCのストレージ性能の低下は起きませんでした。これ以上は調査していないため、原因は不明なままです。

3DMARK06

ちょっと古いグラフィック性能を確認するベンチマーク。

迷惑堂本舗 http://maywork.net

グラフィック

Palit GeForce GTX1070Ti JetStream

迷惑堂本舗
3DMARK結果
VRPC

CPU内蔵のGPUと比較するとこれだけ差がでます。

GTX1070Tiの値段からするとこれぐらいは出てくれないと困ります。

 

SteamVR パフォーマンステスト

HTC-VIVEが要求する性能を満たしているかを確認します。

迷惑堂本舗 http://maywork.net

VRパフォーマンスは「レディ」安心してVRを楽しむことができます。

私はこのパソコンの自作を約1年ほど前に行いましたが、まだまだ現役で使える性能だと思います。

 

以上

 

スポンサーリンク

 

コメント