スマホ保護の新しい選択肢【液体保護フィルム】

コンピュータ
迷惑堂本舗 http://maywork.net

スマートフォンを保護するためにケースを装着するのは定番だとは思います。

いろいろなデザインのケースを選ぶのはスマホ機種変更したときの楽しみの一つです。

しかし、ケースを装着するとオリジナルのデザインを崩れる点やコンパクトに設計された機種でもゴツくなってしまいます。

以前から自動車用のコーティング剤をスマートフォンに施工できないかと思ってはいましたが、リスキーなので実践できないでいたのですが、amazonで液体保護フィルムが販売されていましたので、購入し施工してみました。

作業内容

zenfone5zのすべての面に施工しました。

脱脂剤は同梱していましたが、アルコール入ウェットティッシュで脱脂し、液体保護フィルムを塗布しキッチンペーパーで拭きのばしました。

10分ほどホコリが付かなように適当な箱で覆いをしながら硬化するのを待ち工程は完了です。前面後面に塗布作業と硬化時間で30分~40分ほどの作業時間です。

念の為、カメラのレンズ部分と指紋センサー部分はマスキングテープをしましたが、必要なかったかもしれません。

 

結果

期待通り全面つるつるです。

それまでTPU素材のケースをつけていましたが、一回りサイズが小さくなり別の機種になったかのような持ち心地です。皮脂等がついても以前より簡単に拭き取れる感じがします。

デメリットとしては、つるつる過ぎて手から滑り落ちそうになりそうです。液体フィルムに衝撃吸収効果は無いようですので注意が必要です。

この効果が、どれほどの期間が持続するかは今後様子を見たいと思います。

あまりの効果に調子に乗ってメガネにも塗布してみました。汚れ対策としては、もしかするとこちらが本命に思えるほど相性が良いです。

 

お値段は1,050円で2本入りで、1本でiPod x 1、zenphone x 1、メガネ x 1に施工できました。難易度的にもほぼ失敗しにくい作業ですので、おすすめです。

以上

【SIMフリー・スマートフォン】ASUS ZenFone 5Z (ZS620KL)【セットアップ編】
こんにちは84です。 本日はSIMフリースマートフォン、ASUS ZenFone 5Zの紹介です。 カラーバリエーションは黒とシルバーがあり、私はシルバーを購入しました。 音声通話用の携帯電話としてシャープSH06...
iPod touch 16GB
2015年9月ごろApple Storeから26,784円で購入しました。 何の目的で購入したのか今となっては思い出せない機種です。 2018年9月現在、手元にあり使える状態ですが、ほぼ使っていません。 た...

スポンサーリンク

コメント