python

コンピュータ

Python-Fuで選択範囲を別レイヤーに切り出し

一枚の絵をパーツごとに切り出してレイヤー化する作業用に作成しました。 以前にも同じ目的のスクリプトを作りましたが、別手順になります。 #!/usr/bin/env python # coding: utf8 from gimpfu im...
コンピュータ

PythonとOpenCVでアンシャープマスキング

#!/usr/bin/env python3 import cv2 import numpy as np def UnSharpMasking(gray, k=1.0): kernel = np.array(, ...
コンピュータ

ハーフトーンを削除する方法を考える

スキャンした書籍の画像を、大き目のPCモニターに合わせてWaifu2xで拡大処理をしています。 印刷物などで点描で濃淡を表現する方法があり、ハーフトーンというらしいのですが、そのままWaifu2xで拡大すると、点が格子状の模様となって現れま...
コンピュータ

Python-OpenCVで補完方法を指定して画像を縮小

画像を補完方法を指定して1/2に縮小してみます。 オリジナル INTER_LINEAR(デフォルト) INTER_AREA INTER_CUBIC INTER_NEAREST INTER_LANCZOS4 オリジナ...
コンピュータ

Python2つの画像を重ね合わせる

アルファチャンネルを使い輪郭と輪郭以外の画像を作りました。 今回はその二つの画像を重ね合わせて元画像にしてみたいと思います。 #!/usr/bin/env python3 # coding: utf8 # 2つの画像を重ね合わせる ...
コンピュータ

Python画像にアルファチャンネルを追加してみる。

Laplacianフィルタで輪郭を抽出してみました。 こちらの画像をアルファチャンネルとして元の画像と重ね合わせてみます。 #!/usr/bin/env python3 # coding: utf8 # 画像にアルファチャンネルを追...
コンピュータ

Python画像からLaplacianフィルタで輪郭抽出をしてみる

当サイトのロゴをLaplacianフィルタにかけてみました。 #!/usr/bin/env python3 # coding: utf8 # Laplacianフィルタで輪郭抽出 import cv2 import numpy as...
コンピュータ

Pythonパスからファイル名や拡張子を抽出など

パス関連はos.pathにまとめられています。 ファイル名を拡張子と分離するメソッドsplitextが見慣れないぐらいで、他は他言語でもよく見るようなメソッド名です。 #!/usr/bin/env python3 # coding: u...
コンピュータ

Python-OpenCV幅と高さを指定した画像を作成し画像をコピー

画像の内容を拡大せずに幅と高さを大きくしたい。 方法としては希望する幅と高さの画像を作成し、そちらに画像にコピーします。 #!/usr/bin/env python3 # coding: utf8 # # 幅と高さを指定した画像を作...
コンピュータ

Python-OpenCV縮小と拡大

画像を1/2に縮小し2倍に拡大します。 #!/usr/bin/env python3 # coding: utf8 # # 縮小と拡大(補完方法指定) # import cv2 import numpy as np src_f...
コンピュータ

Python-OpenCVでカラー画像をグレイスケールに変換

画像を加工する場合グレイスケールの方が都合がよい場合が多いので、PythonとOpenCVでカラー画像をグレイスケールに変換する方法を調べてみました。 #!/usr/bin/env python3 # coding: utf8 # ...
コンピュータ

Pythonでzipファイルを無圧縮のzipファイルに変換する。

zipファイルを一時ディレクトリに展開し無圧縮のzipファイルにアーカイブしなおすスクリプトです。 #!/usr/bin/env python3 # # zipファイルを無圧縮のzipファイルに変換 # import temp...
コンピュータ

Python他のスクリプトから参照を意識した書き方。

Pythonのスクリプトでよくif (__name__ == '__main__'):というコードを目にします。 意味を理解しないで使っていたので調べてみました。 Pythonは一般的なスクリプトと同様にエントリーポイント(開始位置)とな...
コンピュータ

Pythonでimportを使いモジュールを読み込む

importをしないとライブラリの機能が使えないので、もっぱらスクリプトの先頭に記述。 <モジュール名>.<関数名>()形式で呼び出すのでモジュール名が長い場合は別名で短く表現することも可能。 ...
スポンサーリンク