低価格自作パソコン構成2018年10月17日

コンピュータ
迷惑堂本舗 http://maywork.net

9世代 Intel Coreシリーズの発表されましたが、個人的にはまだ6~7世代のCPUを使っている84です。

私はローエンドやミドルクラスのCPUのユーザーですので、9世代のCPUが私のところまでやってくるのは、まだまだ先のことにはなりそうです。

第8世代以降のCPUはスペックの上昇が著しく、CPUの基本性能を決める、コア・スレッド数やクロック数などが、前世代の格上ランククラスが1段下のクラスに適用され、最上位ランクとしてCore i9がリリースされています。

実質、価格対に対する性能が上がっていますので、ハイスペックでは性能的にさらに魅力的な商品が、ミドルクラスやローエンドではコストパフォーマンスが向上しますのでユーザーとしてはうれしい限りです。

技術的にブレイクスルーが起きたことによる変化ではなく、ライバル企業であるAMDの攻勢に対するするIntelの企業努力が起こした変化ですので、今後も両社ともライバル関係を続けてもらいたいものです。

 

今回構成を見直しましたので、いくつかパーツが変更になっています。将来的に増設やパーツ交換によるステップアップを前提として、最低限の構成に見直しました。

 

パーツ構成

マザーボード

MSI H310M PRO-VH M-ATX
価格:6,764円(-270円)NEW!!
備考:LGA1151,OC不可,Micro-ATX,DIMMx2 Max32GB(DDR4-2666),D-sub HDMI,PCIEx16 x 1 PCIEx1 x 2,sata3.0 x 4,1000BASE-T,オーディオ有り

CPU

Intel CPU Celeron G4900 3.1GHz

価格:6,206円(-2,374円)New

備考:Coffee Lake 3.1GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド LGA1151 TDP54W

グラフィックボード


Intel UHD Graphics 610(CPU内蔵)
価格:0円
備考:

メモリー

Transcend デスクトップPC用メモリ PC4-21300 (DDR4-2666) 4GB

価格:4,780円(-3,919円)NEW!!
備考:288pin 1.2V CL19

ストレージ(OSインストール用)


ESSENCORE KLEVV SSD 120GB NEO N500
価格:2,980円(-2,860円)NEW!!

備考:

ストレージ(データ用)


無し
価格:0円
備考:

パソコンケース

Thermaltake Versa H18 ミニタワー型PCケース
価格:3,760円(-2,720円)NEW!!
備考:microATX、Mini-ITX 幅205mm x 奥行き380mm x 高さ390mm,CPUクーラー155mm,グラフィックボード350mm,電源ATX220mm,内部3.5インチx2 2.5インチx2,USB3.0x1,拡張スロットx4

電源


玄人志向 玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源
価格:3,981円(-584円)NEW!!
備考:12cmFan,24PINx1 8PINx1(CPU) 6PINx1(PCIE) 8PINx1(PCIE) SATAx4 HDDx2 FDDx1

 

キーボード

マウスセットに含む
価格:0円
備考:

マウス

Logicool ロジクール ワイヤレス マウス・耐水設計キーボード セット MK235
価格:1,953円(6円)UP!!
備考:2.4GHz

ディスプレイ

I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型 EX-LD2071TB

価格:10,972円(0円)
備考:約3.0Kg,490×178×352mm,FullHD,スピーカ有り,D-SUB DVD-D HDMI各1

 

OS

Microsoft Windows 10 Home(パッケージ版)
価格:15,626円(-152円)DOWN!!
備考:

本体合計(OS、キーボード、マウス、ディスプレイ含まず)

価格:28,471円(-12,730円)DOWN!!
備考:

総合計


価格:57,022円(-12,876円)DOWN!!
備考:

※価格は税込み、価格の左側()内の金額は先週との差額となります。

まとめ

迷惑堂本舗 http://maywork.net

一気に価格が1万2千円ほど下がりました。スペック的には低くなりますが、最初の一台として組む分には十分では無いかと思います。ちなみにこのブログを書いているパソコンは同様なコンセプトで2世代前のCPUを搭載したものを使っていますが、スペック的に不満は全く感じません。
最近知ったのですがWindows10(Windows8~)はライセンスがデジタル認証させているので、同一マザーボードに対し数回であれば自動的に認証されます。Windowsの再インストールの認証を恐れずにどんどんパーツ交換が出来るもしやすいよい時代になりました。
用途によってはスペック的に不満が出てくるとは思いますが、パーツの増設や交換することで性能は上げることができます。ベースとなるマザーボードや電源はミドルクラスのCPUやグラフィックカードも搭載可能ですので将来的に狙って見るのも良いかと思います。。

 

コメント