GIMPの拡大ツールで補完アルゴリズムの違い

コンピュータ

GIMPの拡大ツールで補完アルゴリズムを選択することが出来ますが、各項目の選択がどのような結果をもたらすか試してみました。

スポンサーリンク

MSペイントで作成した画像:等倍

補完アルゴリズム:補完しない:2倍に拡大

補完アルゴリズム:線形:2倍に拡大

補完アルゴリズム:キュービック(デフォルト):2倍に拡大

補完アルゴリズム:NoHalo:2倍に拡大

補完アルゴリズム:LoHalo:2倍に拡大

感想

写真などの画像で比べるともっと違う見え方がすると思いますが、ペイントツールで引いた直線を拡大し、補完する場合デフォルトでもあるキュービックが一番好ましく見えます。また、場合によっては補完無しを使う場面もあるかもしれません。

コメント