pcモニターの音声出力を無線化を試み断念した話

ガジェット コンピュータ
ガジェット
パソコンの音声出力はDisplayPortを介してpcモニターのオーディオジャックからイヤホンで聴いています。
片耳の有線タイプのイヤホンなのですが、有線なのが煩わしいので無線化できないかと考えておりました。
パソコンにブルートゥース機能が有れば対応するイヤホンなどで無線化することはできますが、同時には使いませんがパソコンを含む機材がそこそこ数がありペアリングの組み合わせを考えると、使い勝手がよろしく無いです。
そこで思いついたのは、パソコンを含む音声を出力する多くの機材は映像も同時に出力しており、PCモニターで出力しています。
PCモニターの音声出力をブルートゥースで飛ばすことが出来れば、複数の機材の音声出力を集約することが出来ます。
そこで音声をブルートゥースで飛ばす装置を探してみました。製品の用語が思いつかず少し手間取りましたが、Amzaonで「ブルートゥース トランスミッター」で目的な商品を見つけることが出来ました。
ちなみにスイッチで受信と送信を切り替えることが出来ますので、ブルートゥース機能が無いスピーカーやヘッドフォンをブルートゥース対応にすることも可能です。
付属品はオーディオケーブルとUSBケーブルがあり、本体には先の切り替えスイッチとパワーボタン、USBポート、オーディオポートが各1つ有ります。
USBケーブルは電源となります。たまたま利用中のPCモニターには電源供給用のUSBポートがありますので、オーディオケーブルとUSBケーブルをPCモニターと接続することでセッティングすることが出来ました。
手持ちのブルートュースイヤホンとペアリングしたところ音声が聴こえてきました。
機能的には概ね希望はかないましたが、以下の点が気になりました。
・利用時電源ボタンを押す必要がある。バッテリー付きのポータブル製品なので仕方がないのですが…
・たまに低い雑音が聴こえます。音声自体がその雑音のせいでこもった感じになります。普通に聴こえる場合も有ります。
・ヘッドフォンのバッテリー時間が意外と短い
良いアイディアだとは思ったのですが、普段から常設して使うには利便性より面倒さが目立ち、もとのイヤホンに戻すことにしました。
コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント