Powershellでスクロールバー付きピクチャボックスを試す

コンピュータ
PowerShellのあれこれ

PanelにPictureboxを乗せるとPanelのスクロールバーの操作に連動し画像をスクロールさせることが出来るそうなので試してみました。

スポンサーリンク

スクリプト

#
# スクロールバー付きPictureBoxのサンプル
#

using namespace System.Windows.Forms
using namespace System.Drawing

Set-StrictMode -Version Latest


# アセンブリの読み込み
Add-Type -AssemblyName System.Windows.Forms
Add-Type -AssemblyName System.Drawing

function Main
{
    
    # パネル
    $panel = [Panel]::new() | % {
        $_.AutoScroll = $true
        $_
    }
    # ピクチャボックス
    $picbox = [Picturebox]::new() | % {
        $_.SizeMode = "AutoSize"
        $_.Location = "0,0"

        $_.AllowDrop = $true
        $_.Add_DragEnter({$_.Effect = "ALL"})


        $_.Add_DragDrop({
            $file = @($_.Data.GetData("FileDrop"))[0]
            if ($this.Image -Is [IDisposable]) { $this.Image.Dispose() }
            $this.Image = [Bitmap]::FromFile($file)
        })

        $_
    }
    # フォーム
    $form = [Form]::new() | % {
        $_.Size = "400,300"
        $_.Add_Load({
            $panel.Size = $this.ClientSize
            $picbox.Size = $panel.ClientSize

            $this.Controls.Add($panel)
            $panel.Controls.Add($picbox)
        })
        $_.Add_Resize({
            $panel.Size = $this.ClientSize
            $picbox.Size = $panel.ClientSize

        })

        $_
    }
    $form.ShowDialog()
}

Main

実行

Powershell_ISEにスクリプトをコピーし張り付けると、そっけないフォームが表示されます。(遅ればせながらWindows10になりました。)

ファイルエクスプローラから適当な画像ファイルをフォーム内にドラックアンドドロップします。

画像が表示されます。フォームサイズ(=ピクチャボックス)より大きな画像の場合スクロールバーが表示されます。

スクロールバーのつまみを動かすと画像がスクロールします。

説明と感想

パネルの.AutoScroll = $trueをセット。
ピクチャーボックスの.SizeMode = "AutoSize".Location = "0,0"をセットするとスクロールバーが現れます。
ピクチャーボックスにスクロールバーをつけようと調べる前までは、スクロールバーのコントロールを縦軸横軸に配置して、つまみの移動量に合わせて画像の表示位置をずらして再表示…みたいなことをすると想像していました。当たり前の機能のわりに自分で実装しようと思うとかなり大変で「ユーザーインターフェイスを作るのは面倒だなぁ」と思っておりました。
調べてみたら、こんなにも簡単にスクロールしてくれるようになりました。簡単にいける分細かな制御は難しそうですが、多くの案件で使える機能だと思います。

コメント