ある日突然労働基準監督署がやってきた話【労基がやってきた|働きかた改革】

その他
迷惑堂本舗 http://maywork.net

これは、とある会社であった事実をもとに作成したフィクションです。

 

筆者84と同僚のOさんの出張先での出来事。

Oさんの携帯電話がなる。

O:はい、Oです。

A営業所:A営業所ですけど、今、労働基準監督署から人が来ていて、労働者名簿と賃金台帳を見せろと言ってきているんですが。

O:84さんA営業所に労基が入ったんですが、追い返していいですよね?

84:(追い返すって…なんて言いぐさ)うん、うまいこと言って今日のところはかえってもらって。

O:A営業所さん、労基の人に「本日は担当者不在なので、後日こちらから伺います。」といって帰ってもらって。あと労働者名簿と賃金台帳はイントラネットで取り出せるけど自分は操作方法を知らないと答えておけばOKだから

A営業所:それが担当者じゃなくて現場の人間の話を聞きたいとか言って、N君と話しをしていたんですけど、なんか休日出勤はないか?とか聞かれています。

O:N君はなんて答えたの?

A営業所:「忙しい時期は休日出勤もあるけど振替休暇を取っています」と言ってました。

O:うん(いいかんじだ)、労基の人はどんな反応だった

A営業所:「それは、会社がそう言えと言わされているんじゃないの?本当に君の意見?」と言ってました。

O:84さん、労基まずいですよ完璧に疑ってかかってますよ。

84:えっ?なんで。

O:繁忙期の休日出勤の話をしたらしいんですけど、会社が言わせてるんじゃないのか?と聞かれています。

84:あらぁ、まぁ振替休暇や時間外は払っているけど、申請が完璧かといわれると、うちの会社は管理が甘いから、事情に詳しくない社員に聞き取りされると、うまく伝わらないかもしれないね。

84:労基の人まだいるんだよね。電話変わってもらえる。

O:A営業所さん、いま84さんと一緒に出張に来ているんだけど84さんが労基の人と話をしてくれるから、電話を変わってもらえる?

A営業所:あっ労基のひと帰っちゃたみたいです。

本日はここまで。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント