自動車税をnanacoで支払う理由

生活

今年も自動車税の納付書が届きました。

早速納付をするためnanacoの残高を確認するしていると、何故nanacoで支払うか、その理由を忘れている自分に気が付きました。

 

クレジットカードでチャージしたnanacoで税金を納付することで、クレジットカードのポイント狙いなのは間違いないですが、各種税金をクレジットカードを支払うサービスが、けっこう前から実施されていると記憶しています。

確認したところ、支払手数料がかかる場合があるようです。(300円+消費税ぐらい)

これが理由かと思いましたが、一番の難点は納税証明書が手元に残らないと言うことでした。

私の住む場所では、数年前に納税証明書の郵送サービスも廃止されており、納税証明書を必要とする場合はしかるべきお役所(普通自動車:都道府県の税事務所、軽自動車:各市区町村に問い合わせ)で発行する必要があります。その際もたぶん手数料が発生すると思われます。

車検時の納税証明書を省略できる場合もあるようですが、軽自動車は対象外であったり納税後ある程度(10日~2、3週間。自治体による)日数が経過している必要があるなど、条件があるようです。

車検の無い年であれば問題なのかもしれませんが、車検時に納税証明がないと焦る自分の姿がありありと想像できます。

 

というわけで今年もnanacoで自動車税を納税をしたいと思います。

生活
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント