タビオ株式会社さんから頂いた優待ポイントで靴下を購入した話

生活

タビオ株式会社さんの株式を100株保有していまして、1500円相当の株主優待ポイントが届きました。

実店舗とオンライン通販両方で使えるポイントですので、オンライン通販で若干現金を足して靴下を2足注文しました。一足あたりの値段を考えると普段着用している靴下と比べ大分高級品の部類になります。そういった物も半ばポイントで購入したものだと考えると普段使うことに、ためらいを感じない点がポイントの良いところです。

株主優待で自社ポイントを配る企業が増えてきているように思います。ポイントであればポイントが使われると株主還元になりますし、使われなかった場合企業の利益になりますので、なかなかうまい仕組みだと思います。株主優待で自社製品を送られてきても自分の好みと合わない代物だったりすると残念な結果になりかねないですが、ポイントの場合、多数の商品から選べる点も優れていると思います。

株主優待目当てで投資先を選んだり、優待を取得するためのテクニックを駆使するのは、あまり好みではないのですが、株式を長期で保有する場合、株の価値が下がり少々含み損があったとしても保有し続ける気になります。

タビオさんの株式を購入して大分時間も経過しましたが、次回の優待が届くまでとりあえず保有しておこうかと考えております。

 

生活
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント