ASrock deskmini 110とUbuntuで小型省電力サーバを作る~RAID1&ファイル共有設定~【Ubuntu】

コンピュータ

データ用HDDのパーティション設定

sudo parted -s /dev/sda "mklabel gpt"
sudo parted -s /dev/sda "mkpart primary 0% 100%"
sudo parted -s /dev/sda "set 1 raid on"
sudo parted -s /dev/sdb "mklabel gpt"
sudo parted -s /dev/sdb "mkpart primary 0% 100%"
sudo parted -s /dev/sdb "set 1 raid on"

RAID1の構築

mdadmパッケージのインストール

sudo apt install mdadm

mdadmの設定

/dev/sdaと/dev/sdbでRAID1を構築します。

sudo mdadm --create /dev/md0 --level=raid1 --raid-devices=2 /dev/sda1 /dev/sdb1
sudo mkfs.ext4 /dev/md0

容量の異なるHDDを2台でRAID1を構築していますがRAID1化されたディスク(/dev/md0)の容量は構成されるHDDの容量の小さい側になります。

mdadm設定の保存

sudo sh -c "mdadm --detail --scan >> /etc/mdadm/mdadm.conf"

マウントポイントの作成

sudo mkdir /mnt/share
sudo chmod 0777 /mnt/share

自動マウントの設定

UUIDの確認

sudo tune2fs -l /dev/md0 | grep UUID

fstabの設定

sudo vi /etc/fstab

末尾に追加
/dev/md0 /mnt/share ext4 defaults 0 0

UUID=先程確認したUUID        /mnt/share      ext4    defaults 0 0

マウント

sudo mount /mnt/share

共有フォルダの作成

sambaパッケージのインストール

sudo apt install samba

sambaユーザーの追加

ubuntuのユーザ追加

sudo useradd -m ユーザー名

sambaのユーザ追加

sudo pdbedit -a ユーザー名

sambaの設定

sudo vi /etc/samba/smb.conf

末尾に追加

[share]
  path = /mnt/share
  read only = no
  guest only = yes
  guest ok = yes
  hide unreadable = yes

sambaの自動起動設定

sudo systemctl restart smbd nmbd
sudo systemctl enable smbd


とりあえずWindows10からfileservの共有フォルダが見える用になりました。
共有フォルダでファイルの読み書きが出来ましたので最低限ファイルサーバとして機能しています。

スポンサーリンク

コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント