ThinkPad x230にWindows10をインストールしてみた。

コンピュータ
迷惑堂本舗 http://maywork.net

ThinkPad x230購入時Windows7の32Bit版がインストールされていましたが、メモリを8GByteに増設したのでWindows10の64Bit版をインストールします。

インストールメディアを作成します。

今回Windows10のインストールメディアはUSBメモリーで作成しました。

USBメモリーをUSB3.0のポートにさし電源を投入。

USBメモリーから起動するため「F12キー」を押しブートメディアを選択します。

迷惑堂本舗 http://maywork.net

その後、コルタナさんの指示に従いWindows10のインストールを進めます。

途中プロダクトキーを入力する場面がありますが、この機種はプロダクトキーは入力しなくてもよい機種でした。

 

各種ハードウェアは2つ以外は自動的にドライバーがインストールされました。

一つはWiMAXアダプタ。

WiMAXアダプタのドライバーが見つけられませんでした。WiMAXは使う予定がないのでBIOSで無効かしておきます。

もう一つは「ThinkPadのレノボHID HWラジオドライバ」とこちらは何のハードウェアかわかりませんでしたが、ドライバーが当っていない状況は気持ち悪いので、インターネット上からドライバを探しインストールしました。

 

次はベンチマークを取ってみたいと思います。

コメント