ASRock DeskMeet B660を購入した話2「G6900でベンチマーク」

コンピュータ
スポンサーリンク

パーツ構成

CPU
Celeron G6900
CPUクーラー
Celeron付属
メモリー
DDR4-2666 4GByte x 2枚
ストレージ・OS用
KIOXA EXCERIA G2 1TB
電源
DeskMeetB660
マザーボード
DeskMeetB660
ケース
DeskMeetB660

Cinebench R23

プロセッサMultiSingle
AMD Ryzen5 5600X10061pts1514pts
AMD Ryzen5 36009126pts1241pts
Intel Celeron CPU G6900 @ 3.4GHzNEW1590pts1083pts
Intel Celeron CPU N4000 @ 1.1GHz672pts290pts

Cinebench R15(OpenGL)

プロセッサOpenGL
GeForce RTX 3070196.52fps
GeForce GTX 1650105.35fps
GeForce GTX 1050Ti88.40fps
Intel(R) UHD Graphics 710NEW43.30fps
Intel(R) UHD Graphics 61032.66fps
Intel(R) HD Graphics 51026.24fps
Intel(R) HD Graphics 400016.43fps

Waifu2x

対象画像:サイトロゴ
オプション:
waifu2x-converter-cpp -t 1 -f png --noise-level 3 --scale-ratio 4 -m noise-scale

プロセッサ変換時間(秒)
CPU: Intel Celeron N4000(Win10)741.042
CPU: Intel(R) Celeron(R) CPU 3965U @ 2.20GHz(Win10)670.023
Intel(R) Core(TM) i5-7500 CPU @ 3.40GHz(Ubuntu)509.304
OpenCL: Intel(R) HD Graphics 610(Win10)238.497
CPU: Intel(R) Celeron(R) CPU G6900 @ 3.4GHz(Win10)NEW134.873
AMD Ryzen 5 1400 Quad-Core Processor(Ubuntu)80.444
AMD Ryzen 5 2400G with Radeon Vega Graphics(Ubuntu)75.327
CPU: AMD Ryzen 5 3600 6-Core Processor(Win10)36.114
CPU: Intel(R) Core(TM) i3-9100F CPU @ 3.60GHz(Ubuntu)35.166
Radeon RX 560(Ubuntu)27.945
CUDA: GeForce GTX 1650(Win10)8.447
OpenCL: GeForce GTX 1070 Ti(Ubuntu)7.083
CUDA: GeForce GTX 1070 Ti(Ubuntu)6.678
CUDA: GeForce RTX 2070 SUPER(Win10)4.695
OpenCL: GeForce RTX 2070 SUPER(Win10)4.683
CUDA: GeForce RTX 3070(Win10)3.738
OpenCL: GeForce RTX 3070(Win10)3.950

SuperPi104万桁

プロセッサ名104桁(秒)
AMD Ryzen 5 5600X 6-Core Processor8
Intel Celeron CPU G6900 @ 3.4GHzNEW10
Intel(R) Core(TM) i3-9100F CPU @ 3.60GHz10
AMD Ryzen 5 3600 Six-Core Processor12
AMD Ryzen 5 2600 Six-Core Processor12
AMD Ryzen 5 2400G with Radeon Vega Graphics13
AMD Ryzen3 3200U with Radeon Vega Mobile Gfx15
Intel(R) Core(TM) i5-3320M CPU @ 2.60GHz15
Intel(R) Core(TM) i3-4130T CPU @ 2.90GHz16
Intel(R) Celeron(R) CPU 3965U @ 2.20GHz17
Intel(R) Celeron(R) CPU N4000 @ 1.1GHz28

感想

下位グレードのCeleronですのでトータルパフォーマンスはお値段相応といった感じですが、シングルスレッド性能は世代の新しさを反映してか、なかなか良いスコアだと思います。ちなみに今回のベンチマークではメモリが手持ちのDDR4の2666MHzのものを使っていますが、あとで2933MHzに交換したところベンチマークの結果が良くなりました。G6900のDDR4メモリは3200MHzまでいけるらしいのでさらなるアップグレードの余地もあります。

体感的にもWindows11がキビキビ動作していて、近代Celeronの2コア2スレッド構成を守りながら、それまでのCelronの印象とは全く異なった雰囲気を醸し出しています。ローエンドのCPUが速いのは個人的には喜ばしいのですが、下のクラスが頑張ったばっかりに上のクラスで性能確保のため無茶をしていないか不安になります。これまでもCeleronをいくつか購入していましたが、大概より上位のCore iシリーズに載せ替えたい欲求に駆られたものですが、こちらのCeleronにはその欲求は今のとこ起きていません。そのような観点から言ってもコストパフォーマンスに優れたCPUだと言えるのではないでしょうか?

PCを自作するパワーユーザーには刺さらない製品かもしれませんが、普段使いするには十分すぎる性能だと思います。

スポンサーリンク

コメント