電源コードやUSBケーブルの整理に役立つ棒結び

コンピュータ
キャンプなどのサイトでロープの棒結びの説明を見かけます。
棒結びの結び方と用途を解説! | VASTLAND COLUMN
今回ご紹介するロープワークは、「棒結び」です。このコラムで結び方をマスターできるように、徹底的に詳しく解説していきます。お手元にロープを持って一緒に棒結びをマスターしていきましょう! 棒結びとは? 棒結びとは、ロープを収納や携帯するために棒状にまとめるロープワークです。他のロープワークとは違い、結び方というより長いロー...

こちらをUSBケーブルやイヤホンなどパソコンやスマホなどに使うケーブル類に施すと整理整頓に役立ちます。特に両端の輪になっている部分を手近かなフックなどに引っ掛けておけば、使いたいときにすぐに使えて便利です。あと、カバンなど入れて持ち歩くケーブルにほどこすとケーブル散乱防止が期待できます。


タイラップなど別途ケーブルをまとめるアイテムが必要なく、ケーブル自体でケーブルをまとめてくれる点がメリットです。巻き取りには習得に若干時間がかかりますが、なれれば意識せずに出来るようになりますし、ほどく際はアッという間にほどけてくれて結構快感です。

また難易度が少し高くなりますが、自作PCのケース内のケーブリングで長めの電源ケーブルなどの長さ調整などにも活用すれば、エアフロー的に若干のメリットがあります。

もとはロープなどに使う棒結び、中に銅線が通ったケーブルに用いることで断線のリスクもありますので、ご利用の際は無理を掛けない範囲で自己責任でお願いします。

コメント