最近購入したもの「ENBUER HDMI KVMスイッチ と EVanlak HDMI EDIDエミュレーター」

最近購入したものコンピュータ
最近購入したもの

amazonでKVMスイッチを購入しました。キーボードとマウス、液晶ディスプレイを2台のPCで共有しスイッチ一つで切り替えて使えて使えるようになります。以前からキーボードの切替器やHDMIのセレクタなどを使ったことはありましたが、それをひとまとめにしたような商品になります。

付属品としてPCとKVMスイッチをつなぐUSBケーブルが2本と給電用のType-Cケーブルが一本付属していました。残念ながらHDMIケーブルは付属していない為、手持ちのケーブルを使うことにしました。KVMにぶら下がるUSB機器用としてUSBポートが4つありましす。2つはキーボードとマウス用として、あと2つ空きがあります。使い道はオイオイ考えたいと思います。

また、今回はHDMIのEDIDエミュレータも購入してみました。たしかPCに液晶モニターが接続しているように見せかける装置だったかと思います。

購入した商品をPCと接続したところ、画面の解像度のデフォルト(推奨解像度)が1920×1080になっていたこと以外は問題なく動作していました。画面の解像度はPC側のプロパティで3840×2160の60Hzに変更することが出来ましたので、とりあえず4Kでも動作するようです。ただ、それまで接続していたディスプレイポートと比べて映像のメリハリにかける感じがします。手持ちのHDMIケーブルを使いましたが此方のケーブルの品質の問題かもしれません。
レイアウトとケーブル類の取り回しを考えると、利用するケーブルを新調した方が良さそうですが、結構高額になりますのでお財布と相談したいと思います。

この類の切り替え装置は、安価な物から高額なものまで様々です。今回は比較的安価な商品を入手しましたので、トラブルが起きないこと祈っています。

スポンサーリンク

商品リンク


コメント