PowerShellでファイルを操作するサンプル

コンピュータ

PowerShellで良く使うファイルの操作のサンプルです。

空のファイルを作成


New-Item -ItemType file ファイル名

ファイルの有無の確認


Test-Path -LiteralPath ファイル名

ファイルサイズを取得


$f = Get-Item -LiteralPath ファイル名
$f.Length

テキストファイルを1行ごと書き込み


$file = New-Object System.IO.StreamWriter(ファイル名, $false, [System.Text.Encoding]::GetEncoding("sjis"))
$file.WriteLine('"SEQ","拡張子","備考"')
$file.WriteLine('1,"txt","テキストファイル"')
$file.WriteLine('2,"cvs","コンビニエンスストア"')
$file.WriteLine('3,"png","ポータブルネットワークグラフィック"')
$file.Close()

改行コードはCRLF

テキストファイルを1行ごと読み込み


$reader = New-Object System.IO.StreamReader(ファイル名, [Text.Encoding]::GetEncoding("Shift_JIS"))
while ($line = $reader.ReadLine()) {
    echo $line
}
$reader.Close()

ファイルの拡張子を取得


$f = Get-Item -LiteralPath ファイル名
$f.Extension
コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント