Powershellテンポラリフォルダとテンポラリファイルの作り方

コンピュータ
スポンサーリンク

はじめに

ファイル操作をしていると一時的にファイルを保存したり複数のファイルを保存する場所が必要になる場面があります。
重複しないファイル名やパスを生成するのは意外と手間ですし、出来れば利用後のファイルやフォルダの後始末(削除)は自動的にしてほしいものです。

PowerShellスクリプトを初めて実行する場合

PowerShellスクリプトの実行を許可してください。
Powershellのps1ファイルを実行する方法
Powersehllをはじめるにあたり WindowsのコマンドラインインターフェースであるPowershellはコマンドレットと言われる命令をテキストファイルに記述したスクリプトファイルを実行することが出来ます。Powershell...

テンポラリファイルを作る命令


$TmpFile = New-TemporaryFile

$TmpFileがテンポラリファイルのオブジェクトになります。
どうやら後始末は自分でしなくてはならないようですので、使い終わったら削除。

Remove-Item -Path $TmpFile

テンポラリフォルダを作る命令


$tempDir = New-TemporaryFile | %{ rm $_; mkdir $_ }

$tempDirがテンポラリファイルのオブジェクトになります。
テンポラリファイルと同様に、使い終わったら削除

$tempDir | ? { Test-Path $_ } | % { ls $_ -File -Recurse | rm; $_} | rmdir

スポンサーリンク


コメント