エクスプローラーの送るにメモ帳を追加するpowershellスクリプト

Microsoft Windows コンピュータ
Microsoft Windows

エクスプローラでファイルを選択し右クリックを押すと表示されるメニューの「送る」の項目にメモ帳を追加するスクリプトです。
HTML,XML,CSVやスクリプトファイル、プログラムのソースファイルなど、Windowsでもテキスト形式のファイルが多数あります。
エクスプローラからこの類のテキストファイルをメモ帳で開けるようにしておくと幸せになれるかもしれません。
私の場合CSVファイルを編集したいのにExcelが立ち上がってきても困るので、自分が使う全てのWindowsPCに、この設定を施しています。
メモ帳の実行ファイルへのパスを、お好みのテキストエディタに変更すると、さらに使い勝手が良くなると思います。

スポンサーリンク

スクリプト

#
# エクスプローラの「送る」にメモ帳を追加
#

$src = Join-Path ($env:windir) "notepad.exe"
$dst = Join-Path ([Environment]::GetFolderPath('SendTo')) "notepad.lnk"

if (Test-Path $src) {
    if (Test-Path $dst) {
        # 既存の場合何もしない
    } else {
        $wsh = New-Object -ComObject WScript.Shell
        $sc = $wsh.CreateShortcut($dst)
        $sc.TargetPath = $src
        $sc.IconLocation = $src
        $sc.Save()
    }
}

コメント