楽天モバイルの回線契約をした話

最近購入したもの コンピュータ
最近購入したもの
SoftBank Airを使っていましたが、回線が不安定でついにギブアップしました。
お手軽に始められる反面、自宅内の電波環境が悪いと外に持ち出して使うことが出来ないので、使い道がなくなります。
なかなか難しい商品なわけですが、途中解約の違約金とルーターの残債という名の授業料を支払って、お別れすることにしました。商魂逞しいSoftBankの営業手法と合わせて、学びの多い回線契約でした。
代わりに楽天モバイルで回線とモバイルルーターの契約することにしました。
自宅で楽天の回線の電波がつかめるかが問題となりますが、つかめない場合でも、1Mbpsの帯域が確保されているようなのでかなり良さそうな感じがします。
ルーターの機種は「Aterm MR05LN RW」で色は白、ホームルーターと利用するためのクレードルをAmazonで手配しました。
Aterm MR05LNのSIMサイズはnanoで2枚挿すことが出来るようです。
楽天モバイルとの契約はWebで申し込みでSIMに割り当てる電話番号は新規取得、本人確認の書類は免許証の画像をアップロードしたところ、2日ほどでルーターが配達されました。
実際使ってみて通信速度を計測したところ以下のような結果になりました。
週末の早朝に計測した結果下りが11Mbpsで上りが9Mbpsで楽天の電波をつかんでいるようです。
私の利用方法では安定して1Mbps以上出ていれば満足な人間なので、必要にして十分な速度といえます。
混雑する時間帯や曜日などではまた違う結果になるかもしれませんが、YoutubeやAmazon Primeなどの動画視聴の感覚からすると、画質の低下や一時停止することなくスムーズな視聴が出来ていますので、遅くとも2~3Mbps程度の速度は出ている感じです。
速度面を含めた通信の安定性が一番重要とはなり、受信環境などは各人異なることとは思いますが、契約のしやすさや、好きな時に解約しやすい点、ルーターの機材の汎用性などを考えると直前まで契約していた回線より楽天モバイルの回線のほうが自分には合っているような感じがします。

コメント