グローバルIPアドレスをテキストファイルに保存するスクリプト

コンピュータ

目的

外部から自宅のサーバにアクセスするIPアドレスを知るため。

使い方

スクリプトをタスクスケジュラ―で定期的に実行する。
IPアドレスを保存するテキストファイルをGoogleドライブやDropboxなどで同期しているフォルダを指定することでスマホで外部からテキストファイルを閲覧できるようにする。

スクリプト

#
# グローバルIPアドレスを調べてファイルに保存するスクリプト
#

param (
 $path = "h:\ipaddress.txt" # <= IPアドレスを保存するパス
)


$ErrorActionPreference = "Stop"
Set-StrictMode -Version 2.0

# 前回取得したIPアドレスの読み込み
$old_ip = ""
if (Test-Path $path) {
    $old_ip = Get-Content -Path $path
}

# IPアドレスの取得
$ip = (Invoke-RestMethod -Uri "ipinfo.io").ip

# 前回取得したIPアドレスと異なる場合の処理
if ($old_ip -ne $ip) {
    #ファイルの保存
    $ip | Set-Content $path
}

関連ページ

ルータのポート解放(ポートフォワード)をした話【WRC-1167GEBK-S】
ELECOMのルータ「WRC-1167GEBK-S」の設定変更の覚書です。 目的 外部から自宅のサーバにアクセスするためルータのポート解放をします。 手順 ウェブブラウザでルーターのIPアドレスのページを開く。 ログインユーザ...

公開鍵暗号でSSH接続をしてみた
自宅にあるファイルサーバ(Ubuntu 18.10)に外部からSSH接続するにあたり公開鍵暗号で接続してみました。 公開鍵を生成 ssh-keygen -t rsa パスフレーズを2回入力 ~/.ssh/ディレクトリ...

スポンサーリンク

コメント