Ryzen5 2400Gを搭載したのでベンチマークをとってみた。

コンピュータ

はじめに

前回、前々回でRyzen5 2400Gのセッティングが決まりましたので、トータルでベンチマークを取得してみます。
冷却能力の差はベンチマークに影響するか?【Ryzen5 2400G】
はじめに Ryzen5 2400Gを入手しましたので、以前からブーストクロックはどれほどベンチマークに影響があるか気になっていましたので試してみました。 2400Gのブースト機能は「Precision Boost 2」とよばれC...

冷却能力の差はベンチマークに影響するか?~グリス&エアフロ編~
初めに 前回に引き続きRyzen5 2400Gを使った冷却能力の検証をしてみたいと思います。 前回の記事で冷却性能はベンチマークに影響を与えることは見えてきましたが、今回はグリスとエアフローを変えるとベンチマークに変化があるかテ...

ベンチマークスコア()の数値はAthlon 200GEとの差
A320マザーボード+Athlon200geでパソコンを自作してみた。
AMDの廉価モデルのマザーボードとローエンドCPUの組み合わせは、コストパフォーマンスが高いパソコンが出来上がりました。 ケースがないため410x300mmのお盆の上に置いた状態でセットアップしましたが、MicroATXとSFX電源の組み合わせだとお盆にまだ余裕があるぐらいコンパクトになります。 今後ケースをどうするかは要検討ですが、拡張しない予定ですのでなるべく小さめのケースに組み込みたいです。

構成

マザーボード
ASRock A320M-HDV
CPU
AMD Ryzen5 2400G
メモリー
DDR-2666 8G(4G x 2)
ストレージ
PLEXTOR PX-128M6G-2280
ケース
Thermaltake Versa H18
電源
玄人志向 KRPW-L5-400W/80+
OS
Windows10Home(64bitパケージ版)

消費電力

電源OFF
1W
アイドル
36W(+4)
負荷状態(CPU OCCT)
125W(+60)

CPU温度

アイドル
22℃
負荷状態
34℃

(室内温度12℃で計測)

ベンチマークテスト

CHINEBENCH R15

OpenGL
62.19fps(+27.49)
CPU
812cb(+465)
SingleCore
153cb(+33)

エクスペリエンスインデックス

プロセッサ
9.1
メモリ
9.1
グラフィックス
8
ゲーム用グラフィックス
プライマリハードディスク
8.15

3DMark06

SCORE
20494(+9132)
SM2.0
7988(+3532)
HDR/SM3.0
8853(+4070)
CPU
7130(2966)

VRMark

OrangeRoom
1635(+949)

ドラゴンクエストX

グラフィック設定
標準品質
解像度
1280×720
表示方法
ウィンドウ
評価
すごく快適
スコア
15231(+4039)

ファイナルファンタジーXV

グラフィック設定
標準品質
解像度
1920×1080
表示方法
ウィンドウ
評価
動作困難
スコア
1638(+958)

まとめ

比較対象がAthlon 200GEですのでCPUスコアが圧倒的な結果は当然として、Ryzen5 1400と比べてみてもかなりサクサクに動くCPUに感じます。
GPU性能はなかなか良いとは思います。
グラフィックボードを搭載しないPC構成でもこのCPUであれば広い範囲の用途をカバーできそうです。
グラフィックボードを無くすことでコンパクトなPCを組むのも良いですし、安価で大きめなケースに組んでコストパフォーマンスを狙うのも良いかと思います。

今回一応PCは完成しましたが、GPUの本当の実力を出すために高クロックなメモリも試してみたいところです。

スポンサーリンク

コンピュータ
スポンサーリンク
シェアする
八 四をフォローする
スポンサーリンク
迷惑堂本舗

コメント